小野市 製造技術

エフピコグループ

2024年04月05日

企業紹介

所在地 〒675-1326 兵庫県小野市池尻町630番地の18 設立 1962年7月
電 話 0794-70-7290(関西工場) 0794-70-7297(関西ハブセンター) 代表者 佐藤 守正
FAX 0794-70-7291(関西工場) 0794-70-7298(関西ハブセンター) 従業員数 グループ全体4,753名
事業内容 スーパーやコンビニで使用されていますプラスチック製の食品トレー容器(簡易食品容器)、弁当容器等の製造及び販売を行っています 事業所
ホームページ http://www.fpco.jp/
所在地 〒675-1326 兵庫県小野市池尻町630番地の18
電 話 0794-70-7290(関西工場) 0794-70-7297(関西ハブセンター)
FAX 0794-70-7291(関西工場) 0794-70-7298(関西ハブセンター)
事業内容 スーパーやコンビニで使用されていますプラスチック製の食品トレー容器(簡易食品容器)、弁当容器等の製造及び販売を行っています
ホームページ http://www.fpco.jp/
設立 1962年7月
代表者 佐藤 守正
従業員数 グループ全体4,753名
事業所

Message

高い技術力と品質で、日本の「食」を支える

■エフピコグループ
 当社は、スーパーやコンビニなどで使用されているプラスチック製 食品トレー容器 国内シェアNo.1の企業です。
 年間約250億枚以上の食品トレーを生産しており、国内で流通している3枚に1枚は「エフピコ」の製品です。
 食生活になくてはならない必需品なので、順調に業績を伸ばし、全国に拠点を展開しています。
 そのエフピコグループの最新拠点となる『関西工場・関西ハブセンター』が、2023年3月に兵庫県小野市で稼働を開始しました。

■仕事内容
 高校を卒業してキャリアを積まれる皆さんに行ってもらう仕事内容は大きく分けて2種類です。
 生産工場では、食品トレー製造の現場で、製品の検査・包装・梱包といった作業から機械を管理する製造オペレーター。
 配送センターでは、倉庫内でフォークリフトを使い、製品の格納・保管・出荷などを行う物流オペレーター。
 それぞれ自分にあった職場で活躍いただけます。


社員インタビュー

Senior Voice
環境問題に配慮したエフピコ製品に
魅力を感じています。

藤原 拓斗さん

部署名 関西第一工場
勤続年数 1年
出身高校 兵庫県立西脇工業高等学校
趣味 スポーツ
良かったこと・学んだこと

食品トレー製造時に傷がないかの確認や、袋詰め、箱詰め作業をしています。社内の雰囲気が良く、分からないことはすぐに先輩に相談できる環境です。マンツーマンで教えてもらえるので、質問しやすく、仕事もより早く覚えることができます。

Senior Voice
話を聞いてくれる先輩・上司がたくさんいます!

肥田 武大さん

部署名 関西第一工場
勤続年数 2年
出身高校 兵庫県立三木東高等学校
趣味 古着屋巡り
良かったこと・学んだこと

入社して、周りを見て視野を広めることの大切さを学びました。一人で作業のみに集中するのではなく、他の人と連携を取ることで効率も上がります。仕事は助け合い、支え合う関係なので、自分だけでなく全体が良くなる作業を心掛けています。

Senior Voice
社員同士、仲の良い会社です!

上田 荘真さん

部署名 関西第一DC
勤続年数 2年
出身高校 兵庫県立小野工業高等学校
趣味 ゲーム、遊び
良かったこと・学んだこと

フォークリフトの運転と職種に興味があったため入社を決めました。毎日フォークリフトで入荷・集品・出荷を行っています。作業をする際は、他の人が荷物を取りやすいよう気を付けるなど、思いやりを大切にしています。