姫路市 卸売

株式会社姫路生花卸売市場

2024年04月05日

企業紹介

所在地 〒671-0231 姫路市御国野町深志野300番地 設立 1972年8月(法人成)
電 話 079-253-9600 代表者 柴山 栄一
FAX 079-253-9950 従業員数 198人
事業内容 切花、鉢花、関連資材販売、社会貢献事業(学校教育への参画⇒花育授業)街づくり緑化支援サポート事業、販売支援・新規就農者支援、経営コンサルティング 事業所
ホームページ https://www.himehana.jp
所在地 〒671-0231 姫路市御国野町深志野300番地
電 話 079-253-9600
FAX 079-253-9950
事業内容 切花、鉢花、関連資材販売、社会貢献事業(学校教育への参画⇒花育授業)街づくり緑化支援サポート事業、販売支援・新規就農者支援、経営コンサルティング
ホームページ https://www.himehana.jp
設立 1972年8月(法人成)
代表者 柴山 栄一
従業員数 198人
事業所

Message

Japan Flower Trading Group 株式会社姫路生花卸売市場 代表取締役 柴山 栄一さん

<姫路生花卸売市場はこんな会社>
 花や観葉植物を取り扱う市場です。市場仕事をベースとしながら、全国からお花を集荷させ小売店などに出荷しています。また、国家戦略事業で耕作放棄地を活用して花の生産を行ったり、海外ではベトナムで技術支援学校を設立したりしています。

<大切にしていること>
 私は、花で人々の喜ぶ顔が連鎖していくことの仕組みを作ることが原動力になっています。
 その中で大切にしていることは、直感です。「チャレンジしたい!」という気持ちを大切にしていきたいと常に思っています。根拠のないパワーって結構大事です。

<地元の学生に伝えたいこと>
 「どんな仕事をしているの?」と子供に聞かれた時に、「世の中のためになる仕事をしているよ」と言える人になってほしいです。学校で花育授業をしたり、SNSでPRをしているのは「これ、お父さんの仕事だね!」と子供たちに喜んで貰えることで仕事のやりがいを感じてもらえたらと思っているからです。ぜひ、笑顔の連鎖を作る仕事を一緒にしましょう!


社員インタビュー

Senior Voice
お花の虜になれる🌸

瓢 麻美さん

部署名 商品部
勤続年数 2年
出身高校 兵庫県立網干高等学校
趣味 花屋巡り、御朱印集め
仕事内容 切花の仕入れ、販売
良かったこと・学んだこと

入社前に見学した際、「私は絶対にここで働く!」と決意し入社しました。当時、お花の知識は全くと言っていい程なかったのですが、入社してからはどんどんお花の世界に魅了され惹き込まれました。お花の虜になった休日の私の趣味は「お花屋さん巡り♪」です。お花って本当に美しくて知れば知るほど“好き”が止まりません(笑)。

Senior Voice
マイナスイオン浴び放題♪

鶴田 楓さん

部署名 商品部
勤続年数 3年
出身高校 兵庫県立播磨農業高等学校
趣味 映画鑑賞、マンガ
仕事内容 鉢物の仕入れ、販売
良かったこと・学んだこと

鉢物の販売を担当しているのですが、植物を通して沢山の人に出会える仕事で、困ったことがあれば先輩がフォローしてくれます。また、とても話しかけやすい職場なので安心して働いています。自分も話しかけやすい先輩として頼られる存在になっていきたいです。動くことが好きな人や、人と関わることが好きな人なら、きっと楽しい仕事だと思います。

Senior Voice
雰囲気がいい!!

井本 瑞希さん

部署名 商品部
勤続年数 1年
出身高校 兵庫県立播磨農業高等学校
趣味 寝ること zzz…
仕事内容 切花商品のデータ入力、撮影など
良かったこと・学んだこと

高校の園芸科で学んだことを仕事で活かしたいと思ったことと、同じ高校の先輩がいたので安心して入社が出来ました。現在は、学校で学んだことを一つひとつ仕事に活かしながら充実した日々を送っています。見たことのないお花に出会えるのも、この仕事のいいところです。数年後は、お花のプロフェッショナルになることを夢見てこれからも頑張ります。