加西市 製造技術

関西エナジス株式会社

2024年04月05日

企業紹介

所在地 〒675-2456 加西市若井町字大倉2617-1 設立 1964年4月24日
電 話 0790-44-2548 代表者 松田 浩
FAX 0790-44-1888 従業員数 117名
事業内容 配電線路の切替を行う開閉器用ケースの製造・キュービクル(高圧受電設備)の製造・販売 プレス・溶接・塗装部品の製造・販売 事業所
ホームページ http://www.kansai-energys.co.jp
所在地 〒675-2456 加西市若井町字大倉2617-1
電 話 0790-44-2548
FAX 0790-44-1888
事業内容 配電線路の切替を行う開閉器用ケースの製造・キュービクル(高圧受電設備)の製造・販売 プレス・溶接・塗装部品の製造・販売
ホームページ http://www.kansai-energys.co.jp
設立 1964年4月24日
代表者 松田 浩
従業員数 117名
事業所

Message

関西エナジス 株式会社 代表取締役社長 松田 浩さん

 当社は1964年に日皓電機製作所として設立しました。1978年には株式会社高松電気製作所(現エナジーサポート株式会社:本社 愛知県犬山市)の全額出資による現地法人会社となり、1987年「明日のエネルギー産業に奉仕する」という信念のもとに関西エナジス株式会社と社名変更しました。
 現在、配電線路の切り替えを行う開閉器ケースの製造、キュービクル(高圧受電設備)の製造を主に行っており、特にキュービクル(高圧受電設備)は、設計から組立までの一貫製造による「お客様のご要望に臨機応変にお応えしよう」を当社のモットーとし、これこそが、当社の一番の強みであると思っております。

<地元に寄せる想い>
 地域に根ざす企業であり続けるため、地域の皆さんとの交流を大切にしています。5月には地域の子供たちの健やかな成長を願ってこいのぼりを揚げています。また、月に1回クリーンキャンペーンも行っています。


社員インタビュー

Senior Voice
失敗を恐れずにチャレンジできる

岸本 奈樹さん

部署名 製造部 製造一課
勤続年数 3年
出身高校 兵庫県立小野工業高等学校
趣味 ゲーム
良かったこと・学んだこと

応募前見学で「働きやすそう」と感じました。入社後は、プレス、塗装、組み立てを一通り経験しました。不安もありましたが、先輩たちがとても気にかけてくださり、「失敗を気にせずにやればいい」とアドバイスをくださったおかげで、どんな仕事にも取り組むことができました。現在は図面を基にプログラム作成する仕事をしています。学校で製図を習っていたので、その知識が活かせてうれしいです。

Senior Voice
休みが多いし、有休も取りやすい!

松原 萌寧さん

部署名 経営管理部 業務課
勤続年数 4年
出身高校 兵庫県立西脇工業高等学校
趣味 バスケ観戦
良かったこと・学んだこと

会計ソフトに納品書データを入力したり、1ヶ月の売り上げをデータ化して材料費や在庫金額を算出したりする業務をしています。この会社に入ってよかったことは、新しいスキルや知識が身に付けられるように、外部セミナーなどの研修にも参加させてもらえることです。できることがどんどん増えていくのが楽しいです。タイムマネジメントについても学べたので、効率的な時間の使い方ができるようになりました。

Senior Voice
面白くて頼もしい上司がいます!

二宮 怜弥さん

部署名 技術部 設計課
勤続年数 9年
出身高校 兵庫県立北条高等学校
資格 第一種電気工事士
趣味 海釣り
良かったこと・学んだこと

普通科出身だったので、工具や電気のことがほぼ分からず、最初は本当に大変でした。でも、フレンドリーな上司や先輩方が丁寧に指導してくださったおかげで、今では「電気工事士」の資格も取得できました。アットホームな雰囲気が、この会社の魅力だと思います。製造の仕事を経て、製品の図面を書く仕事を任されていますが、お客様の要望を活かすだけでなく、製作しやすい製図を心掛けています。